KUROYA TOMOYA WEB

昨年末、小田急線の電車の中で聞いた話

昨年末、小田急線の電車の中で聞いた話。

座席でうとうとしていたら中年の婦人が二人、自分の隣と、もうひとつ向こうの席に座った。そして隣の婦人曰く、
「最近スーパーのレジのバイトをはじめたの。いちご大福が凄く売れる」
ふたつ隣の婦人曰く、
「和菓子ってそんなにたくさん売れるイメージがないのだけれど」
「そういうイメージはないけれど、凄く売れる。実際私も買ったし美味しかった。だから売れるのもよくわかる」
「美味しいのなら私も食べてみたい」
「でも、同じスーパーの別の店舗ではいちご大福は売れていない」
「どうして?」
「さあ?わからない」

昨年末、小田急線の電車の中で聞いた話 昨年末、小田急線の電車の中で聞いた話 Reviewed by 黒谷知也 on 1/03/2015 Rating: 5